料理風景

文化としても奇妙な食べ物

花の写真 奇妙な食べ物の多くは伝統的な文化としてその地域に根付いているものです。しかし、中にはインパクト重視であえて奇妙なものを作り出しているケースもあります。どちらの方が食べ物として優れているのかはわかりません。食べ物に関しては最終的には好みの問題となってきますので、明確な答えを出すのは難しいでしょう。

伝統的な奇妙な食べ物

 その地域の伝統として根付いた食べ物の場合、奇妙なものであってもその土地の気候や文化などを色濃く反映しています。これらを食べることによって、その土地で暮らす人の生活などを知ることもできるでしょう。こういった点から見れば、食べ物であっても貴重な資料であると考えることができるのではないでしょうか。食文化からその土地を知ることができると考えれば、全国のご当地グルメの食べ歩きに更なる意味を付加することができるかもしれません。現在では、交通や情報通信技術が発達したことによって、その土地ならではの文化や風習が薄れてしまいつつあります。しかし、食文化に関してはグルメという観光資源としてしっかりと残っていることも多いです。現在、私たち一般人がその土地ならではの文化や風習を肌で感じるための唯一の方法はご当地グルメなのかもしれません。

作り上げられた奇妙な食べ物

 このように、食文化からその国の特色をより詳しく知ることができます。海外へ足を運んで、そこでの暮らしや文化を知りたいのであれば、まずはその地の伝統的な料理を食べてみるべきです。時にはあまり口に合わないこともあるかもしれません。しかし、これをその国の味であると知り、受け入れてみましょう。そうすれば、旅行といった短い期間であってもよりその国での暮らしを深く知ることができるでしょう。

 食にしても、生活スタイルにしても、自分に合わないといって避けるだけでは本当の意味での交流はできません。こちらが受け入れることができなければ、当然相手も受け入れてはくれないでしょう。まずは、先入観やイメージを変え、視野を広く持つことによって世界の文化を受け入れてみましょう。そうすれば、本当の意味で異文化との交流を楽しむことができるようになるはずです。その最初のステップとて、まずは各国のグルメを楽しんでみましょう。