料理風景

トルコで人気のハンバーガー!ウスラック・ブルゲル

花の写真 ある店で大ヒットになると、こぞって色んな店が同じ商品を作りだすのはどこの国でも同じです。数年前にタキシムで販売されたのをはじめとして、トルコでまたたく間に広まったハンバーガーがあります。

名前は「ウスラック・ブルゲル」、日本語にすると「濡れバーガー」です。肉を挟むバンズを特製ソースに浸すことで味をつけたものです。トマトソースでびちゃびちゃになったハンバーガーは、はたしておいしいのでしょうか。

びちょびちょのハンバーガーが大人気?トルコの新たなファストフード

 トルコ料理と言えば中華、フレンチと並んで世界三大料理に数えられるものの一つです。現地で食べ、すっかりはまってしまったという方も少なくないでしょう。しかし、どれほどおいしいものも毎日食べていると飽きてしまいます。

伝統と格式ある一級の料理に疲れると、なぜか無性に食べたくなるのがジャンクフードです。そしてジャンクフードの定番と言えばハンバーガーでしょう。トルコでは少し前から「濡れバーガー」なるものが人気を集めています。

現地で「ウスラック・ブルゲル」と呼ばれる濡れバーガーは、スパイスの効いた特製ソースにつけ込んだバンズに肉のみを挟んだシンプルなものです。ガラスケースの中で蒸されているので、触ると文字通り手が濡れます。

安くてサイズもそこそこ!色んな店のを食べ比べるのも楽しいかも?

 ソースは基本的には少し甘めのトマトソースとスパイスの味で、バンズはしっとりもちもちした食感です。他のジャンクフードと同じく、ふしぎと癖になるおいしさがあり、値段も日本円にして120円前後と安くなっています。

買える場所は日本と同じくファストフードの店で、トルコにある多くの店で販売されているので、見つけるのはそう難しくないでしょう。一個一個のサイズもあまり大きくないので、少食の人でも安心です。

特に若い人たちに人気らしいので、学生の方はトルコに行った際におやつの変わりに歩きながら一口、というのもありかもしれません。店によってソースの味が微妙に違うそうなので、色んな店のものを食べてみるのも楽しいでしょう。

流行の食べものは現れては消えていくもの、早めに食べに行こう!

 ただ、誰もが「おいしい」と言えるほど美味かと言えば、そうでもないようです。人によっては「コンビニのハンバーガーを温め直した時の食感に似ている」と感じることもあるそうで、べっとりとしたのが苦手だと駄目かもしれません。

ひとむかし前、トルコのファストフード代表と言えばサバサンドだったのですが、現在ではすっかりウスラック・ブルゲルが幅を利かすようになりました。やはりどこの国でも、B級グルメは流行り廃りでがらりと変わるようです。

もしかすると、また数年のうちに新しく注目を集めるものが出てくるかもしれません。人気が無くなれば濡れバーガーを食べられる店も減るでしょう。ですから今のうちに、ソースの浸みたハンバーガーを味わいに言ってはどうでしょうか。