料理風景

世界の飲み物

花の写真  世界には、さまざまな飲み物が存在しています。珍しい風味の飲み物を楽しむことや美味しい飲み物を口にすることは、人々の食文化を豊かにすることでしょう。日本が発祥の珍しい飲み物としましては、チョコレートサイダーやキムチソーダなどがあげられます。

他にも飲み物のメニューは豊富にあります。美味しいスイーツとともにいただく飲み物の存在はとても重要だと言えるでしょう。時には飲み物が癒しにもなりますし、疲れがとれる場合もあります。世界の飲み物は日本のカフェなどでも気軽に注文できるものも多いと言えます。ティータイムといった言葉もありますように、美味しい飲み物を飲みながらゆったりとした時間を過ごすというのも一つの文化だと言うことができます。

チョコレートサイダー

 チョコレートサイダーは、飲んでいる時の風味がチョコレートで、すっきりした感じが特徴の飲み物です。

チャイ

 チャイは、インド式のミルクティーのことです。イギリスの植民地時代、インドで作られていた紅茶の中で、商品化されない細かいホコリのような紅茶の茶葉を飲む為に作られたものです。日本でも気軽に飲むことが可能なチャイは、少量の水で煮出した紅茶に牛乳を多めに入れて更に煮出し、砂糖で味付けをして作ります。

カプチーノ

 カプチーノは、イタリアで親しまれているコーヒーの飲み方の一種です。エスプレッソコーヒーに蒸気で温めたミルクと泡立てたミルクを加えたもので、一般的にはエスプレッソマシーンやミルクフォーマーなどを用いて作ります。

アイリッシュコーヒー

 アイリッシュコーヒーとは、アイリッシュ・ウイスキーをベースにしたカクテルのことで、コーヒーや生クリーム、砂糖が入った甘い飲み物です。ベースとなるウイスキーが別の国のウイスキーになると別の名前のカクテルになる為、アイリッシュコーヒーを作りたい場合は必ずアイルランド産のウイスキーを使うようにしましょう。

ラッシー

 ラッシーとは、インド料理の飲み物で、ヨーグルトから作られます。作る人によって、サラ サラしたものからドロドロしたものまでさまざまです。

タピオカティー

 タピオカティーは台湾発祥の飲み物です。ミルクティーにタピオカを入れたもので、ストローで吸い込む時の感覚が楽しめます。また、タピオカの食感も独特で、台湾ではこの食感のことをQQ感と呼んでいます。温かいタピオカティーもありますが、冷たいものが一般的と言えます。日本では1990年代後半に台湾チェーン店の出店によって認知されはじめました。2000年以降はコンビニエンスストアでも販売されるなど、広がりをみせ現在に至ります。

キムチソーダ

 日本の飲み物で、キムチの風味をともなっているラムネのような飲み物です。

ホットチョコレート

 ホットチョコレートは、世界中で愛されている飲み物で、ヨーロッパでの人気が高いです。スペインではホットチョコレートとチュロスの組み合わせは一般的な朝食スタイルです。

これらの他にも世界ではさまざまな飲み物が飲まれています。世界の料理とともに、これら世界の飲み物も味わってみましょう。その国の食文化に触れるとともに、楽しみの幅が広がるのでおススメします。