料理風景

今や国民食!カレーライスを楽しむ

花の写真  今やカレーライスは日本の国民食と言っても過言ではありません。街へ出れば多くのカレー専門店が立ち並んでいますし、ラーメン屋やうどん屋に入ってもメニューにカレーライスが並んでいます。家庭でも頻繁に出されるメニューの一つなのではないでしょうか?
ここでは大人から子供までが大好きな、カレーライスのさまざまな食べ方をご紹介しましょう。

トッピングで楽しむカレーライス

 カレーに合うトッピングといえば何でしょう?もっとも一般的なのはとんかつやチキンカツです。カツカレーはカレーライスの定番としてさまざまな場面で食べることができます。 しかし、カレーにマッチするトッピングはカツだけではありません。
少し奇妙な組み合わせに感じてしまうかもしれませんが、生卵や半熟卵との相性も抜群です。全体的に味がマイルドになりますので、とても食べやすくなります。さらに変化をつけたいのであれば、納豆などもおすすめです。ルー全体にコクが加わります。

調味料で気分を変えて

 カレーに少し調味料を加えることによって、さまざまな風味のカレーを楽しむことができます。食べている途中で味に飽きてしまった際などに挑戦してみましょう。 もっとも一般的なのが醤油やめんつゆなどです。あまり入れすぎると水っぽくなってしまいますので注意が必要ですが、少し和風な香りが加わることで独特な風味を楽しむことができます。 ソースやケチャップ、マヨネーズなどの少し酸味のある調味料を加えてみるのもおすすめです。一見、味がとても濃くなってしまいそうですが、辛みに酸味が加わることによってさわやかな味わいを楽しむことができます。 どの調味料にしても、入れすぎてしまうとカレーそのものの風味が失われてしまいますので、少量ずつ加えて好みの味に調整するようにしましょう。 カレーの味わいは実に奥が深いもの。さまざまなトッピングや調味料を組み合わせることによって、手軽にちょっと変わったカレーを楽しむことができます。 そもそもカレーはうどんなどの麺類や、スープなどさまざまな料理の味付けやベースとしても利用されています。色々な具材にマッチする料理ですので、工夫次第でより美味しいものを作り上げることのできる余地が残っています。いろんな食べ方にチャレンジして自分だけのオリジナルカレーを探してみてはいかがでしょう?